2022年11月20日 (日)

秋も終わりですが

P1015154small

場所は鎌倉市の御成通りです。店先にオリーブの木や緑が置かれていて、歩いていて楽しいです。写真はニシキギでしょうか。気持ちの良い通りとなっています。今日は雨予報なので外仕事の私は休みにしました。雨が降らなければ仕事です。クリスマスの頃までこの状態が続きます。こうして写真を撮っての息抜きがあるので、なんとか乗り切ることが出来ます。雨が降っては困る、さりとて降れば休める。毎年のことながら酷いもんです。

2022年11月 1日 (火)

自衛艦「ひゅうが」を見せて貰いました

P1014836small

週末は沢山の人達が横須賀にあつまりました。久しぶりに艦船見学に行ってきました。皆さんの使っているカメラを横から見ていました。思ったほどミラーレスに買い換えていませんね。そしてキャノンやニコンが目に付きました。もちろん携帯で写している人も多かったです。殆どの人が趣味で写真を撮っているわけではないですから当然でしょうか。

2022年9月28日 (水)

横浜元町裏通り

Dscf0389small

xpro3+18mm

 縁あって元町を写してきました。戦争で焼かれた地域ですから、今ある建物は古くても戦後すぐに建てられた物と思われます。表の元町の通りは垢抜けていてオシャレな町ですが、ここには生活感いっぱいで気楽な町のたたずまいがありました。

 先だって読んだ写真家嵐田大志さんの本に「なにも起こらない写真」なる表現がありました。私もそんな写真が好きです。特別なイベントがなくても、特別に観光地にいかなくても、身近で目にしたモノを拾っていくのは長く写真を楽しめる秘訣かもしれません。

2022年9月16日 (金)

秋の始まり(横須賀中央)

Dscf0350f

xpro3+18mm

横須賀には中央と言う町名があるわけではありません。京浜急行の横須賀中央駅があるだけです。それでも地元では中央で通じます。なんだか面白いですね。今日はAPS-Cの軽いデジカメで繁華街を徘徊してきました。APSで通じますかね?重くても大きいカメラが好きですが、ブラつくには軽いカメラで心も軽く(笑)、これはこれで楽しいです。今日は仕事も休みで、秋らしい空気の中を歩いてきました。

2022年9月 2日 (金)

エイサー@横須賀

Dsc_6661trimmed2

 9月28日、横須賀市役所前公園でエイサーのお祭りがありました。演じている人達自身が楽しんでいる姿が良かったですねえ。エイサーの意味も何もわからない私でしたが、あか抜けないところが(ごめんなさい)良いなあと思いました。

 ここのところ、35ミリや85ミリの単焦点レンズを良く使っています。きれいなボケ感を期待しています。上の写真、背景のボケ具合が優しくてキレイです。やっぱり単焦点は使っていて楽しいです。しばらくはこの感じで続けようかと思っています。

2022年8月 6日 (土)

JR横須賀駅

P1014384v

 すっかり駅鉄(こんな言葉があるかどうかしりませんが)です。古い駅舎なので風情があります。私が横須賀に流れてきた40年くらい前はまだ貨物の操車場がありました。夜に合図の音がしたりして時間がゆっくり流れていました。今はマンション群になって、街もすっかり変わってしまいました。道路ばかりが良くなっても地元住人には良いことばかりではありません。いまさら他所にも行けないですしね。

2022年7月25日 (月)

終着駅めぐり(鶴見線浜芝浦)

P1014319j

上野駅からの流れで、鶴見線の浜芝浦駅に行ってきました。行き止まりの無人駅です。この駅は東芝だけの駅ですから、公園以外は出られません。折り返しの電車の時間を気にしながら写真を撮ってきました。横浜にありながら、この寂れた感じが好きです。なんだか鉄ちゃん(駅鉄?)の世界にはまりそうな。

2022年7月 1日 (金)

神奈川県葉山町

P1014089s

撮影日:2022年6月

撮影地:神奈川県葉山町

機材:s1, 28-70mm

 葉山にある美術館で写真展があったので出かけてきました。相変わらず若い人達が多かったです。京急が「はやま切符」のようなものを出して広告しているせいかも知れません。いつもは静かなこの町も、夏場は特に人が集まります。

2022年6月19日 (日)

また上野駅に行ってきました

P1014005s

撮影地:東京、上野駅

撮影日:2022年6月19日

機材:s1,28-70ミリ

 無謀にも、 週末の東京に出かけてきました。秋葉原も駅前は高層ビルが立ち並んでいました。はてはて、Yバシはどこだっけ?そしてここのカメラ売り場はメーカーからの販促の人達がいっぱいで賑やかでした。歩道ではメイドさんが一人だけ呼び込みをしていました。この手の店がまだあるんですねえ。コロナ、皆さん忘れたふりをしているんですね。はい、私も4回目のワクチン接種予約まだしていません。せっかく準備いただいてるのにすみません。

2022年5月22日 (日)

ああ上野駅

Dsc_5996small

撮影地:東京 上野駅

撮影日:2022年5月

機材:z6+50ミリ

 50年以上前に新潟からこの場所に降り立ちました。上野駅のこの薄暗い場所が上越線の終着でした。上野駅や上野の街は古い雰囲気がまだ残っているので好きです。ここに来ると昔のせつなかった想いがよみがえります。親父のことだったり、故郷の風景は宝物のような想い出です。新幹線もしばらくは上野発でした。今はすっかり都会の人間のような顔をして暮らしていますがね。

 それらの思いをこめて写真を撮ってきました。この暗さが良いんです。良い写真が撮れ、久しぶりに若い頃の気持ちに戻ることが出来ました。

2022年5月16日 (月)

フィルムカメラに救われる

Untitled-6j

撮影地:横須賀市本町ドブ板通り

撮影日:2022年5月

機材:F5, 50ミリ

 フィルムの現像に手間取りました。いつもお願いしている店の現像機が故障中。隣の駅の写真店もまた同じで、今後の見通し暗し。今どきフィルムカメラの愛好者は、よっぽどの高齢者か他とは同じでは面白くない(どちらも私ですが)ほんの少しの人達ですからね。1時間で現像してくれる場所があるのは本当にありがたいことだと思います。

 重いF5を握って明るいファインダーを覗くとき。なんだかほっとする自分がいます。写す対象もデジタルカメラとは違ってきます。特別な瞬間を狙う必要もなく、自分が見ていて気持ちの良い物を切り取っているだけ。今どきのデジタルミラーレスのスペック比較などとは無縁の時間が流れます。デジタルを全く否定するわけではありません。Z9の大きなボディ、見やすいファインダーや最新の爆速レンズとの組み合わせなど。これはこれで良いなあと涎(よだれ)を流しています。しかし、65万円では相手にしてもらえません(😓)。

 

2022年5月 4日 (水)

横浜で元気をもらう

Dsc_5628mid

撮影地:横浜市

撮影日:2022年5月3日

機材: Z6、70-200ミリ

 横浜みなと祭りは3年ぶりで開催されました。爽やかな天気で実に楽しかったです。混雑も酷かったですが、コロナの事は忘れたことにしておきました。写真は神奈川県警の白バイです。女性の赤いユニフォームが華やかで良いですね。たまにマラソンの先導をしたり、イベントに出ているようですが、一般道での取り締まりは多分ないでしょう。いやいやお世話になりたくないですよ。お昼をレストランで食べて、こんな日常を送ることができるのをありがたく思いました。P、どうにかなりませんかね。

2022年4月29日 (金)

湘南のイメージを求めて

Dsc_557312

撮影場所:藤沢市片瀬海岸

撮影日:2022年4月

機材:Z6, 85ミリ

 ゴールデンウィークの直前、4月27日に片瀬海岸をブラついてきました。藤沢から横須賀までの西海岸を通る国道134号線はまさに湘南のイメージと重なる道路です。近くにこんな写真映えのする場所があるのは幸せです。いつも薄暗い写真を撮っている自分としては、明るく楽しい雰囲気もまた大事に撮り続けていきたいと思います。ちょっと若々しくて(笑)良いでしょ。

2022年4月14日 (木)

新緑をたのしむ

Dsc_1869t

撮影地:神奈川県横須賀市衣笠

撮影日:2022年4月

機材:Z6,85ミリ

 衣笠公園へ半分花の散った桜を見に行きました。桜は残念でしたが、落葉樹の新緑が爽やかでした。雪国を離れて50年以上たちましたが、それでも春は特別うれしいときです。きれいなボケを期待して85ミリレンズを増やしました。これでポートレイトを、などと思ったりしますが、人間はめんどくさいので積極的に写す気にはなっていません。自然は良いです。黙ってきれいな姿をさらしてくれます。

2022年4月 8日 (金)

地元を写す(記念艦 三笠)

Sdim1940s

撮影日:2022年4月

撮影地:横須賀市

機材:sdq, 17-50mm

堅くて長い話です。すみません。

 月例写真審査会に真面目に出すようになって、近所を足繁く徘徊しています。日本海海戦で働いた軍艦三笠は大正時代のものです。一時は水族館やダンスホール!として使われていました。上物や装備を復元して記念艦として横須賀に置かれています。大砲はもちろん、東郷元帥が指揮をとったとされる場所も本物ではありません。今日は本当に久しぶりに中に入ってきました。

 中の展示物は本当に充実しています。良く残してくれた、集めてくれたと感心します。見応えがあります。古い戦争ですから生々しさは皆無です。それに比べて今ヨーロッパで現実となっている侵略戦争は酷いですね。テレビで見るだけでも耐えられない現実の姿です。本当はどうなっているんだ?BSのワールドニュースは見るべきものだと思います。それにしても、新聞を読まない人が増えているのが心配です。

2022年3月24日 (木)

桜が開き始めました

Dsc_5414trim

撮影地:横須賀市汐入

撮影日:3月24日

機材:Z6, 85ミリ

「暑さ寒さも彼岸まで」、本当によく言ったもんですね。その通りとなりました。週末(26、27日)はほぼ満開になりそうです。桜が終わればスギ花粉も終わりです。ようやく良い季節となってきました。冬眠中の植木屋もお声がかかると期待しています。

2022年2月25日 (金)

国道134号線

Dscf0840small

撮影地:葉山町長者ヶ崎

撮影日:2022年2月

機材:xpro3, 18ミリ

 家にばかり閉じこもっているのに飽きて、134号線沿いを歩いてきました。早い春の日を浴び、相模湾の潮風にあたってきました。歩きすぎて日没の時間になっていました。冬の間は綺麗に姿を見せてくれた富士山も、春になるとだんだん霞んできます。

2022年2月20日 (日)

余白こそ声を届かせる力があると

短歌の第3回大岡信賞を受賞した小島ゆかりさんの目指すものは

「声が遠くに届くような歌」、「言葉をシンプルにすると、余白ができる。その余白にこそ、声を届かせる力があると改めて実感しています」

であると言う。(2月20日朝日新聞より)

Dsc_5310blog

2022年2月15日 (火)

伝えたいものを表現できているか

Dscf0758s

撮影地:横須賀市汐入

撮影日:2021年1月

機材:xpro3, 18ミリ

師匠の言葉

「伝えたいことが表現できているか、伝えたいことが伝わるか、伝えるためにはどうしたらいいか、という見方が大事」

 

2022年2月14日 (月)

ご挨拶・近況報告など

ご訪問ありがとうございます!

  •  2022年2月14日 バラバラになっている内容を整理・再構築しホームページスタイルにしました。
  •  2022年2月14日 プロフィールページを削除し、ここにまとめました。

 

管理人プロフィール

  •  名前: ノブ、 70代、 男、 住所:横須賀市
  •  このブログは生きてる報告(笑)だけです。申し訳ないことながら、役に立つものは何もありません。
  •  好きなこと:写真(デジタル:97%、フィルム:3%)、暇な時はカメラを持って徘徊しています。

Yachiyo_1adjusted

ご要望、連絡、クレームなどは下の「コメント」をご利用ください。

 

«春を探して